【Library Of Ruina】 ゲーム画面を翻訳してみた

トレーラーを見るだけでも楽しい

けど

もっと情報が欲しい!

【Library Of Ruina】 アルファ版を解析したい

【Library of Ruina】Twitterの情報を翻訳してみた

ということで
翻訳してみました

使用したツールは
「Google翻訳」のカメラ入力
読み取れた部分だけまとめます

戦闘画面

①:三番目の試練

今回は自分たちが試練になります

②:ツヴァイ南部6科   芸術の階
  表象の再現 - 裏路地のどこか

やってきたゲストの見たことのある背景になるみたいですね
ロボトミー社が出たりするのかな

招待状画面

①:招待状
  
  あなたを図書館のゲストとして招待します。
  図書館の本はゲストが求める情報、財産、
  名誉、力になることでしょう。
  しかし、図書館には試練が潜んでいます。
  試練を乗り越えることが出来なければ
  ゲストは本に還元されます。
  
  アンジェラより

アンジェラ直々の招待状
私も招待状ほしい

②:今日の本
  ロボトミーコーポレーション 登録された本なし

ここで登録した本によって来るゲストが変わりそう
ゲームが進めば翼や頭の連中が来てくれるのか?

③:ユニオン工房  裏路地  ルルの本  マスの本
  街灯事務所  ピエールのミートパイ

画像の本は都市伝説クラスの本ですけど
最上位は神話クラスになるんですかね

④:本情報
  ・タイトル
  街灯事務所
  ・ランク
  都市伝説
  ・ページ数
  8
  ・ページ抽出可能数
  2

ここでは登録する本の情報が確認できる
ページ数などはまだ全く分からないですね

⑤:便利屋が自由だというのは間違いだ。

  便利屋を管理する事務所。
  そして、事務所を管理する12協会。
  12協会を管理する最上位協会。

  皮に皮をひき、依存する人生を生きていくのだ。

  便利屋としての自由は最上位協会から色を与えられて
  初めて完成されるものである。

ここでは組織や用語の情報が書いてあります
個人的にはここが一番楽しみです
色ついた便利屋はエリートだったんだな

⑥:本情報
  ・タイトル
  ピエールのミートパイ
  ・ランク
  都市伝説
  ・ページ数
  8
  ・ページ抽出可能数
  2

ページ数とページ抽出数は一日ごとに固定なのかな

⑦:23区は味の裏路地だ!

  味を追求するためならどんなものでも使うよ
  たとえ人間でもね!

  どんな手段でも強烈な味が追求できれば気にしない。

  新鮮な材料から新鮮な味がするものでしょう。
  23区のレストランを使うときは気を付けてだって?

  いつ自分が食材にされるかわからないからね。

こういうレストランとかの情報があるなら
とんでもない量の本がありそうですよね
多い分には大歓迎

待ち遠しい配信日

待ち遠しさを紛らわすために翻訳しましたけど
余計待ち遠しくなってしまった

どんな情報が待っているのか
それを想像しながら待つことにします

 

こちらからは以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です